2006年03月09日

はかなきもの

最後の声をあげて
この手の中で
きみは動かなくなった
それはまるで
悪い夢を見てるようだった
posted by 薫 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

大人気なくても

何度も誤解された
何度も裏切られた
どんなに必死になっても
自分の言葉も思いも伝わらなくても
それでもやめられなかった
それを大人気ないというなら
それでも構わないと思えるほど
あのときの僕は真剣だったんだ
posted by 薫 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

かさぶた

白く残る指環の跡が
少しずつ薄くなった
胸の奥のかさぶたが
少しだけ軽くなった
posted by 薫 at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月06日

春遠く

ゆっくりゆっくり
手繰り寄せたのに
冷たい雨のせいで
春が遠のいてしまう
posted by 薫 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月05日

しゃぼん玉

小刻みに震えながら
漂うしゃぼん玉は
虹色をたずさえながら
ぱちんと弾けた
posted by 薫 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

ゆらゆら

風に吹かれて
ふらふら
波に浮かんで
ゆらゆら
posted by 薫 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月03日

傷痕

僕の左手の指に
小さな傷痕がある
誰も知らないけど
小さな傷痕がある
posted by 薫 at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月02日

ようこそ

「雨が降ってるよ」とあなたから電話
「雨なんて降ってないよ」と答える私
電話を切って空を見上げたらぽつりぽつり
あなたの元から私のところへようこそ
posted by 薫 at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

冷たい雨が降る

冷たい雨が降るのです
傘に激しく突き刺さり
靴を重く濡らしながら
冷たい雨が降るのです
posted by 薫 at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。