2007年11月01日

雪待月

P1000071.jpgすっかり肌寒い始まりとなった11月。

『雪待月』とは、11月のことで、『ゆきまちづき』と読むそうです。
雪が降る前の月、ということなのでしょうか。

風情がある言葉ですね。


『霜月(しもつき)』というのが一般的ですが、ほかには『霜降月(しもふりつき)』ともいうのだとか。


そろそろ霜の降りるような寒さがやってくるのでしょうか。


ほかほか湯気のあったかい飲み物が、恋しい季節です。
posted by 薫 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月01日

まんまる

200707010050000.jpgあんまり外が明るいもんだから
玄関開けてみたら
真正面にまんまるなお月さま

あら
今夜はそんなところにいらしたのね(笑)
posted by 薫 at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月01日

謹賀新年。

新年あけましておめでとうございます

いつのまにやら、2006年が過ぎ去り、
あっという間に、2007年が始まりました。

カウントダウンライブ以外で迎える新年は、テレビで紅白→ジャニーズでカウントダウンという定番な年越しでした。

今年は少しでも実りある年にしたいと思います。

皆様、今年もよろしくお願いしますm(__)m
posted by 薫 at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

残暑お見舞い申し上げます

image.jpg


お元気ですか?
暑い日が続きますが、
お変わりありませんか?
posted by 薫 at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月21日

夏至

今日は、夏至でした。
昼間は暑くて、梅雨の中休みという表現がぴったりでしたが、
夕方にはどんよりとした曇り空。
明日からしばらくは、太陽に逢えないみたいです。
posted by 薫 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

時の記念日

今日は、時の記念日。
ついこないだまでは覚えてたのに
今日一日気付かなかった。
なんだか
時間をすごく無駄にした気分。

あなたは
どんな今日を過ごしましたか?
posted by 薫 at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月01日

新年あけましておめでとう

穏やかな一日です。
あたたかな日差しが心地いい一日です。


素敵な音楽で世界が平和になりますように…

今年もよろしくお願いします。
posted by 薫 at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

大晦日

いろんなことがあった一年でした。
いろんな音楽に励まされ勇気づけられた一年でもありました。
できるなら
願いが叶うなら
そんな音楽を送り出せる人になりたいと
心に決めた一年でもありました。

来年が、このブログを見てくださってる誰かにとって
素敵な一年となりますように…
posted by 薫 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

決意表明

いつからだろう。
気がついたら、音楽に救われていた。

日々の生活に心をすり減らし、
何もかも投げ出したくなったこともあった。
うまくいかない恋に泣いた夜もあったし、
大きなショックを受けて何も手につかなくなったこともあった。
それでも、通勤電車で毎日聞いている音楽に心を癒されたり、
コンサートやライブでたくさんのエネルギーをもらったりした。


でも、どんなに音楽が好きでも、
歌や演奏の特別な才能がない以上、自分は受け手にしかなれない。
夢なんてかなうもんじゃない。

そう。
夢は夢。
自分には無理なこと。
そう自分に言い聞かせてあきらめていた。


今だって、歌や演奏の才能があるわけじゃない。
むしろ、夢を追い掛けるには遅いほうだろう。


ただ、自分を励ましてくれた音楽の作り手になることを目指してみたい。
誰かの心に残る音楽を作りたい。
10年たっても歌える詞を書ける作詞家になりたい。
そんな夢を持つようになりました。


人の気持ちは揺らぐものです。
目指す道を見失う時もあります。
だからこそ、言葉を紡ぎ続けたいのです。
紡ぎ続けることで、自分を奮い立たせることも支えることもできるような気がするのです。

他人から見れば、馬鹿なヤツと思われるかもしれない。
ほんの些細なことかもしれない。
それでも、やっぱり音楽をあきらめたくないのです。

だからこれは、不器用な自分が頑張り続けるための決意表明なのです。

posted by 薫 at 23:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。